Link Leaf.com

パソコンに関する情報が満載!

パソコンの操作ができるようになった要因

昨今では昔に比べてパソコンに対しての使い方の理解度が上がっているのではないでしょうか。
何年か前までは何が何だか分からないという人も、何となく操作はできるという風になっているようです。
その要因としてスマートフォンの普及があります。
パソコンを使う人なら分かるかと思いますが、スマートフォンでの操作はタッチやスライドこそするものの、行っている作業自体はパソコンと大差ありません。
例えばウェブブラウザですが、スマートフォンが普及する前はこの言葉の意味すら分からない人も多かったでしょう。
それが今では自分に合ったウェブブラウザをダウンロードして使いこなしています。
仕事が終わって帰宅すると動画サイトで様々な動画を閲覧したり、あるいは無料で閲覧できる映画を見たりするのが楽しみだという人もいるでしょう。
大手のウェブサイトにアクセスしてニュースを閲覧したりコミュニティを利用したり、無料で使えるメールサービスの受信をチェックしたりもできます。
これらは全てパソコンでも同じことが行える作業で、スマートフォンを使いこなせるようになれば自然とパソコンの操作も上達するということです。
ただし、設定やファイルの管理など異なる部分も少なくはありませんので改めて学習は必要です。

パソコンの動作音を静かにさせるには

パソコンで作業をしていると、気になってしまうのが動作音です。
常に耳障りな音がしていると作業に集中できないだけでなく、ストレスが溜まってしまいます。
動作音は、主に電動ファンから発生しています。
パソコンの内部には2個から5個程度のファンが内蔵されており、作業中は常に回転し続けているため耳障りな音が発生してしまうのです。
つまり、動作音を静かにさせるには、ファンの回転を制御すれば良いのです。
ファンの回転を完全に止めてしまうと熱の処理が出来ないため、ソフトウェアを使ってファンの回転数を落とすことが有効な手段です。
その際は、モニタリングソフトでCPUやHDDの温度を監視しながら徐々に回転数を落としていきます。
また、パソコンにビデオカードが搭載されている場合は騒音源が増えてしまいます。
最新の3Dゲームや画像編集などを行わないのであれば、ビデオカードをファンレスの製品に交換すれば動作音が減ります。
ソフトウェア的な制御ではなく、発生した騒音を吸収するという方法もあります。
パソコンケースの内部に吸音材を貼り付ければ、ファンの回転数を調整することなく動作音を静かにさせることが出来ます。
他にも、ファンそのものを交換したりファンレスのCPUに交換するといった手段があります。

注目サイト

引越し業者 ランキング
http://www.markdoty.org/ranking/
三河島 歯科
http://yoshi-dental-clinic.com/
洗顔石鹸 無添加
http://www.pur-shop.com/
北九州の不動産
http://answerclub.es-ws.jp/
カラコン 激安
http://www.queenslens.com/
エンゲージリング
http://www.n-d-b.com/
ヒアルロン酸注射
http://www.plazaclinic.jp/hyaluron/
保健科学東日本
http://www.melbournecookingclasses.com/

2016/5/26 更新

 Copyright since 2015 パソコンの中はどうなってるの? All right reserved.